キラキラ輝く婚約指輪に誓う永遠の愛|デザインにもこだわろう

男性女性

手彫りの指輪に愛を込めて

指輪

オリジナルの結婚指輪

ここ数年すっかり定番となっている「ハワイアンジュエリー」。繊細な彫りが施され、独特の美しさが目を引きます。ハワイアンジュエリーファンが増えている今、結婚指輪として選ばれる人も多くなっているようです。東京にお住まいの皆さまで、「結婚指輪はハワイアンジュエリーで」と考えている人はいませんか。東京には専門のショップもたくさんありますので、実際に自分で足を運んで、専門のスタッフのお話を聞きながら、世界にたった一つの指輪を作りましょう。ハワイアンジュエリーにはどんな物があるのでしょう。素材やカラーも様々ですが、主に18金やプラチナ製が選ばれています。カラーもピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、色を組み合わせたコンビなどで作られます。ハワイアンジュエリーの最も大きな特徴は彫りが挙げられます。ハワイの伝統的なデザインが一つ一つ手彫りで施されています。手彫りという事でオリジナリティは抜群、世界にたった一つの指輪は結婚指輪にピッタリと言えるでしょう。

代々受け継ぐジュエリー

ハワイアンジュエリーは「代々伝わる家宝」という意味が込められています。ハワイでは子供が生まれた時、子供の名前を刻んだバングルを作り、子供が小さいうちはお母さんが見に付け、子供が大きくなると母から子に譲り渡す事も多いそうです。「愛」を受け継いでいくアクセサリーはとても素敵な習慣ですね。手彫りで彫り込まれるデザインはどんな物があるのでしょう。多くはプルメリア(ハワイの花)、スクロール(波)、マイレリーフ(ハワイの葉)、ホヌ(ウミガメ)などがあるようです。自分達の趣味や思いに合ったデザインでオーダーしてみましょう。結婚後お子さんが生まれた時、結婚指輪と同じデザインでベビーリングを作るのもお薦めです。ハワイのバングルのように、子供が大きくなったらお母さんからベビーリングをプレゼントするのも素敵ですね。東京には多くのショップがあります。後のメンテナンスの事なども考えて、口コミなどもチェックして、数ある東京のショップの中からベストなショップを見付けて下さいね。