キラキラ輝く婚約指輪に誓う永遠の愛|デザインにもこだわろう

男性女性

気に入ったものを選ぼう

新郎新婦

色々な種類があります

一口カラードレスといっても、実は様々な種類があります。カラードレスというと色のついたドレス、というイメージしかないという方もいらっしゃいますが、それぞれ特徴があるのです。例えばマーメイドラインというものがあります。これは人魚のように体にフィットしたスタイルで、とても素敵な雰囲気を演出してくれます。プリンセスラインとはまた違った雰囲気のドレスで大人っぽいインパクトがあります。またその他にもAライン、ミニラインなど本当にたくさんの種類があります。それぞれ普段なかなか着ないようなデザインのドレスとなっており、そのスタイルにも特徴があります。演出したい披露宴の雰囲気や体型などに合わせて選べるのも大きなメリットです。

何着着るか

結婚準備をするにあたって花嫁さんにとって一大イベントと言えばドレス選びですが、純白のウェディングドレスは絶対に欠かせません。となるとカラードレスは一体何着着れば良いのでしょうか。基本的には多くの方がウェディングドレスとカラードレス1着の組み合わせを選んでいます。つまりお色直しが1回ということです。あまりにも何着もカラードレスを着てしまうと、お色直しの回数が増え、それだけ参列者の方にも負担になります。また会場の時間は限られていますし、それだけ会場にいる時間が短くなってしまうので、基本的には1着のみを着るという方がとても多いです。ウェディングドレス1着、カラードレス1着というパターンが主流となっています。